赤ちゃんが泣く理由から泣きやむ方法を知る

img1-1

赤ちゃんは言葉を話すことができませんので、泣くことでなにかを伝えようとしています。ですので、赤ちゃんがなかなか泣き止まないということは、どうして泣いているのかという理由をつかめていないからだといえます。

赤ちゃんが泣きやむためには、どうして泣いているのかを考えることが重要なのです。

Reutersのお役立ち情報はこちらのサイトです。

まず一番に考えられるのがお腹が空いている時です。

幼児教室をあなたに紹介致します。

3時間おきに母乳やミルクをあげるのが一般的ですが、さっきあげたばかりなのに泣いてしまった時には量が足りていないことが考えられます。

マニュアル通りにいかないのが育児ですので、赤ちゃんの様子から量を調整していくとよいでしょう。



また飲み終えた直後に泣き出したような場合は、げっぷがでなくて気持ちが悪くなっていることが多いですので、背中を軽くトントンとたたいてげっぷを出してあげるとすぐに泣きやむことがほとんどです。
次に遊んでいたと思ったらぐずりだして泣き出したような場合、眠たいのに眠れないことが理由であることが多くなります。
例えば、テレビの音が気になったり、部屋が明るかったり、温度が暑かったり寒かったりなど様々な原因で眠いのに寝られないと泣いてしまうのです。


何度もぐずってしまうような場合は、眠る場所の環境を整えて寝やすい状況にしてあげると泣きやむはずです。
最後はお母さんの気持ちが伝染しているような場合です。

特に初めての育児の場合、慣れないことで疲れてイライラしてしまうことは珍しくありません。

このような気持ちが赤ちゃんにも伝わって泣いてしまうことがあるのです。あまり気負い過ぎず、他の家族にも育児を手伝ってもらうなどしてお母さんがリフレッシュすることも大事なのです。

教育の秘密

img2-1

24時間を1日のリズムとして生活している大人と違って、赤ちゃんは2〜3時間おきに睡眠と覚醒を繰り返しています。おなかが減ったり、おむつが濡れているなどの不快な症状があると、言葉をしゃべることができないので、泣いて知らせますが、授乳してもおむつを替えても泣きやむことがないと、困ってしまいます。...

more

難しくない教育

img3-1

ママやパパにとって、子育てをする上で困ってしまうのが赤ちゃんが泣きやまない、ということではないでしょうか。お腹もいっぱいのはずなのに、オムツも取り換えたばかりなのに、眠いわけではないのに、訳も分からず泣いてしまうことは不思議なことではありません。...

more

納得の情報

img4-1

赤ちゃんはお腹が空いたりおしっこやうんちをすると泣いて母親に伝えます。その他に、暑かったり寒かったり、便秘やゲップ不良での腹痛でも泣いてしまいます。...

more

ためになる情報

img5-1

赤ちゃんが泣きやむ方法にはいくつかあります。お母さんに抱っこされること、おむつを交換すること、授乳やミルクをあげることなどです。...

more
top